モビットのカード発行

モビットの申し込み方法にはカード申込みとウェブ完結があります。ウェブ完結の場合には三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行にどちらかの普通貯金口座と社会保険もしくは組合保険をもっていることが条件となります。しかしこのウェブ完結申し込みであれば、カードレスで利用することが出来ます。カード申し込みの場合には、本審査に通過した後、郵送もしくはローン申込機(無人契約機)から発行されたカードを使ってキャッシングをしなければなりません。しかしカードレスであれば、審査が終了し入会手続が終わった後は最短3分でキャッシングで借入を行うことが可能です。


<ぜひ利用したいモビットのウェブ完結>

カード申し込みであると、本審査完了までの時間は最短30分と、Web完結とあまり変わりません。しかし融資実行までは無人契約機まで行くか、郵送で送ってもらう方法のいづれかでカードを手にするまでは融資を受けることが出来ません。郵送ということになれば、少なくとも中一日はかかってしまうと考えてよいでしょう。無人契約機であれば当日発行も可能ですが、そこまで行く手間はかかってしまいます。一番スピーディーなのはWeb完結申し込みですので、そのうちモビットを利用する可能性があるということであれば、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座は作っておくとよいでしょう。

モビットはレディースローンも扱っています

男性は比較的消費者金融を利用しても何もないかもしれませんが、女性はなかなかそうもいきませんよね?
利用していることを知られたくないとか、恥ずかしい・抵抗感があるとか色々考えている人が多いような気がします。
モビットは、レディースローンを扱っていますから女性は安心して利用することが出来るようになっていますよ。
電話のオペレーターも窓口の受け付けも女性なので、緊張することなく話すことが出来ます。


モビットの審査で重視するのはどこ?

それぞれ重視している部分がありますので、そのことは頭に入れておいた方がいいかもしれません。
モビットの場合は、年収や勤続年数よりもその会社にちゃんと在籍しているのかという点を重視するそうです。
やはり、お金を貸してその返済をしっかりしてもらえるのか大事なので、しっかりチェックをするみたいですよ。
ちなみに、自宅や携帯に何も連絡が無かった場合、審査に落ちてしまったと考えた方がいいと言われています。


他でダメだったとしても

他の金融機関で落とされてしまって悩んでいる人や、落ち込んでしまっている人もいるでしょう。
そんな人は、モビットの審査に申し込みをしてみることをオススメします。
他ではだめだったとしてもモビットなら受かった!なんていう人も多いみたいですよ。

モビットのネット審査で即日キャッシング!

モビットの審査をインターネットから申し込めば、最短30分で結果がわかります。
なぜかというと、モビットはプロミスと同じくメガバンクのグループ会社なので、同じデータを利用したスコアリングシステムが使われているからです。
十数年の実績がある大手消費者金融なので、蓄積した膨大なデータでパターン化されているというわけです。


モビットのWEB完結申込を有効活用

WEB完結申込を利用すれば、すべての手続きをネット上で終わらせることができるのでこれを有効活用しましょう。
本人確認のための免許証なども、カメラで撮影して何らかの方法でデータ化して送ればよいので、本当にネット上ですべての手続きを行うことが出来ます。
申し込むためには、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を開設しておいて、収入証明ができる書類なども出来る限り準備しておきましょう。


申し込みの記入をする上で気をつけること

最初から収入証明書が必要になるモビットだからこそ言えることですが、申し込みの記入にある年収や勤続年数などの「数字」は嘘偽り無く書くようにしてください。
なぜかというと、そこの数字が一致しないと審査に通過できなくなる可能性が高まってしまうからです。
だいたいの消費者金融は数十万円以上から収入証明が必要なので、それ以下のキャッシングは自己申告制になっていることが多いです。
それに慣れてしまってモビットでも同じ事をしてしまうと、思わぬ失敗をしてしまうことがあるのでよく確認しましょう。

モビット以外にも消費者金融の数は多い

消費者金融だって商売でやっているわけですから、しっかり儲けを出す必要があります。
たくさんの人に借りてもらうために消費者金融だってさまざまな工夫をして、他の消費者金融と差別化をはかっています。もちろんお金を借りる時に一番気になるのは金利ですから、金利が安いところを選びたいですが、そこまで金利に差がついていないのが正直なところです。
金利以外にも審査などで利用しやすい部分は異なりますから、きちんと事前に調べて比較した上で利用しましょう。


モビットは申し込みしやすいのが特徴

モビットは申し込みに特徴があり、WEBだけで審査申し込みから利用まで完結させることができるのが特徴です。これなら家に居ながら簡単に利用することができるのでおすすめです。
このように、消費者金融ごとに金利以外にも審査に関してのことや、金利のかからない無金利期間を用意するなどさまざまな特徴があるので探してみましょう。
公式サイトの情報だけでなく、個人でキャッシングを比較しているサイトを運営している人もいますから、そういったところも合わせてチェックすることで正しく利用が可能です。
モビットやアコム、アイフルなど名の知れたところは多いですからそれぞれの違いをはっきり知っておきましょう。

モビットのネット会員サービスで返済管理を

モビットでは、ネット会員を募集しています。マイモビと呼ばれているもので、取引履歴を確認できるほか、キャッシングの振込みなどの申し込みにも対応しているそうです。返済シミュレーション機能もあり、返済回数の変更、一括返済でどのくらいお得になるかも、その場でわかるものです。


マイモビットはもちろん無料

このマイモビサービスに利用料金などは一切かかりません。郵送物は欲しくないけれど、返済した履歴や領収書は自分でちゃんと残して管理したという人も利用できるよう、電子領収書のダウンロードにも対応しているので、万が一のことがあった場合にも、安心ですね。面倒な勤務先変更なども、ネットからすぐに終了するので、手続きはマイモビでできないことはない、というくらい充実しているようです。


審査結果照会もネットでOK!

モビットの審査は結果もすべてインターネット上で確認できます。仕事中にはどうしても電話に出ることができないという人も、電話に怯えることなく普段の生活ができます。振込みも最短で、当日中と評判はいいそうですから、キャッシングを探しているときには、利息以外にも利用中に便利なサービスも兼ねて探してみることをおすすめします。

モビットの借入診断と返済シミュレーション

自分が本当に利用できるのか、どのように返済をしていけばいいのか悩んでしまいますよね。
ですが、モビットなら借入診断があるから申し込みが出来るのか知ることが出来ますし、返済シミュレーションもあるから毎月どのようにして返済をしていけばいいのか参考にすることだって出来るんです。
まずは、診断をして確かめてから申し込みをしたり返済計画を立てるようにしてもらえればと思います。


モビットの審査シミュレーションも

借入診断や返済シミュレーションをすることも大事なことですが、もう一つ忘れてはいけないことが。
それは、審査シミュレーションで確認をする事なんですよ、モビットはこのシステムもありますからぜひ試してみて。
ある程度把握しているから大丈夫と言わずに、ちゃんと確認できることは確認してからにしましょう。
もし、利用出来ないとかそういう結果が出てしまったら、もう一度自分の利用状況をチェックしてみることをオススメします。


評判について

そして、もう一つ忘れてはいけないのが評判や口コミについて。
これは実際に利用した人たちの声なので、すごく貴重で参考になるものだと思うんですよね。
モビットについては、対応が丁寧だったという声が多いみたいです。

モビットの10秒審査で確認できることは?

モビットの公式ホームページには10秒審査というメニューがあります。実際に融資を受けるまでには30分程度の時間がかかるとありますが、この10秒とは、何をチェックするものなのかご存知でしょうか?これには消費者金融の総量規制などが関係しているそうです。


モビットでお金を借りることのできる最低条件

モビットは消費者金融ですので、貸金業法という法律を守る義務があります。この法律には個人の年収で借金の上限を定める総量規制という規制が存在していて、他社で借りているお金の合計金額などを自動計算してくれるシステムだそうです。自分の月収などから年収を割り出して、消費者金融やクレジットカード会社から借りているお金が、この規制対象ではないことを確認できます。


入力内容も簡単なので気軽に申し込める

この入力内容は非常にシンプルなものになっているので、今まで消費者金融などを利用したことがない、またはインターネット経由での申し込みが初めてという人でも、すぐに入力ができます。氏名や電話番号、メールアドレスなどの個人情報の他、今ある債務がどれくらいかなどを申告する必要もありますが、これはどこの会社でも必要な情報となっていますから、余計な個人情報を聞かれているというわけではないそうです。

モビットアプリでスマホ管理

モビットはスマートフォン向けアプリケーションを自社で配布しています。このアプリケーションのインストールは無料で、スマートフォンアプリケーションを経由した審査の申し込みも可能となっています。カメラ機能で本人確認書類を添付できるなど、利便性も高いそうです。


モビットの即日審査は電話一本でOK

モビットで即日融資のサービスを希望する場合であれば、申し込みをインターネット経由で行った後に、フリーダイヤルに連絡をするだけでいいそうです。21時まで電話窓口もあいていますから、振込そのものは翌日になってしまったとしても、結果は直ぐにわかるという安心感がありますよね。電話で審査結果を知ることができますからやきもきと待たなくていいのです。


カードの受け取りもATMで

モビットカードというキャッシングローンを使うためのカードも、モビットのATMから発行ができるので、近くに店舗がない、時間がないという場合でも余計な手間をかける必要もありません。当日中の振込みを希望する場合、手続きなどを14:50までに完了させることが条件となりますから、午後に申し込みを行う場合には時間に充分気を付けるといいかと思います。この時間は銀行振込みの時間が15時までということが関係しているそうです。

モビットはATM手数料キャンペーン中

モビットでは、ATM手数料がすべて無料になるキャンペーンを行っています。三井住友銀行の傘下にある消費者金融ということから、三井住友銀行のキャッシュカードなどを所有しているなどの条件のもとで、指定されているATMなら借り入れも手数料がかからないそうです。


モビットウェブ完結ならペーパーレス

モビットではインターネットを利用した審査を行っていて、ウェブ完結サービスでは、本人確認書類などの送付も携帯電話などの写真機能を活用して行うだけで済むそうです。契約書など本人に控えが必要なものはダウンロードで管理を促すなどの工夫で、一切郵送物を作らない、ペーパーレスサービスが人気の理由として考えられるという声もあるそうです。スマートフォン用のアプリケーションでも利用明細のダウンロードは可能だそうです。


コンビニも指定ATMなら手数料無料

ATMの利用手数料無料サービスの中でも珍しいといえるのは、アットバンクという三井住友銀行系列のコンビニATMでも、このサービスが適用されるということです。アットバンクは全国のコンビニエンスストア、ファミリーマート系列に多いため、近くに銀行のATMがないという人も、手数料無料キャンペーン期間中であれば活用することができます。